同じ鳥の仲間なのに・・・(T_T)

毎朝の歩きをお盆の間は休み、歩きを再開して二日目の21日、
用水路に白い物体をみつけ、
動かないから肥料袋かな?と思いつつ近づいてみると、
傷ついたシラサギさんがジッとしているではありませんか。

そのシラサギさん、私を察知したのかおぼつかない足取りで
逃げようとしますが、思うように動けません。
可哀想に・・・かなりの重傷です。
写真を撮って県事務所に送ったら助けていただけると思い、
(鳥とは言え、傷ついた個体を撮るのは申し訳なかったです)
写真を撮って帰宅しました。

IMG_2805.JPGIMG_2807.JPG
















思い返せば6年前も同じ用水路で
傷ついた「カンムリカイツブリ」を見つけ、
(県の職員さんに聞いて、カンムリカイツブリと知りました)
湖北野鳥センターに画像を送り助けを求めましたら、
直ぐに県の関係部署(大津)から来てくださり、
捕獲(保護) → 動物病院へと運んでくださいました。

・・・帰宅途中に頭をよぎったのは・・・
カイツブリは県鳥。一方、シラサギは害鳥と聞いているし、
助けてくれへんかも?
ダメ元と思いつつ電話をすると、案の定、
「シラサギは保護鳥に指定されていませんので・・・」と、
電話の向こうの方は申し訳なさそうなお返事でした。
私が捕獲して動物病院へ連れていくのが一番いいのですが、
傷ついたシラサギを触る勇気も無く・・・m(__)m

翌日、親切などなたかに助けられているといいなぁ~と、
思いながら用水路傍を歩くと、白い羽が流れています。
怖いので遠目に見ると、カラスが・・・
私は慌てて引き返してしまいました。m(__)m

カンムリカイツブリもシラサギも同じ鳥類。
納得がいかないけど、害鳥と聞けばそうか、とも思う反面、
害鳥とは人間が勝手に決めた事やん~と、複雑な思いです。

6年前のカンムリカイツブリ。身体の右側を怪我しています。

カイツブリ.jpg


捕獲(保護)されたカンムリカイツブリ。
この後、動物病院へ。
髪が綺麗にカットされているようで可愛いです。

カイツブリ3.jpg

あのシラサギさんはなぜ傷ついていたのかわかりませんが、
できる事なら動物みんなを助けられるといいですね。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント