新元号を祝う 「令和雛」

3月19日の拙ブログで紹介させていただきました 「人形師 東乃湖氏」 が、

「令和雛」 を発表され、過日、東近江市の近江商人屋敷で観賞させていただきました。


画像


画像



大嘗祭に臨まれる天皇・皇后両陛下をモチーフにした創作ひな人形は 

「令和雛」 と名付けられ、上品なお顔立ちがとても印象深いです。

衣は “へんぷ” (麻)を使用し、

過去の資料を参考に、制作にはおよそ半年を要されたそうです。

(身長約40cmのお二人は、ガラスケースに収められて展示されていました)

画像画像



















画像



・・・一転、こちらは凛々しい武者人形。

   同じく近江商人屋敷で展示されていました。

画像


画像



                     昭和3年と記されていました。
画像


*乃木将軍の人形。

画像画像


















*秀吉公の陣中飾り。江戸時代後期。

画像


画像


*楠正成公陣内飾り。

画像


*上記画像の前列、豊臣秀吉公の右のお馬さんの説明です。

画像画像



















画像画像



















*応神天皇と旗持ちの狩り姿。明治時代。

画像


*明治9年。

画像


*昭和時代。

画像画像


















*なるほど

画像


*真空管ラジオ。

画像

ラジオ放送が日本で始まったのは、1925年 (大正14年)と記されています。  

・・・ところで・・・真空管と言う言葉、死語のように感じるのは私だけでしょうか?